我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 3.完璧なアフターマーケットの交換。
  • 2.フォグランプを傷から完全にします。
  • 1.ブラック模様塗装のABS製、耐久性のある製品
  • 4.インストールが簡単。

商品の説明

Coltsfoot 名前:フォグランプフレームカバー
車両への配置:正面、左、右
メーカー部品番号:WJ30-0567-09
部品番号-L:81220-06070、81220-0D041
部品番号-R:81210-06070、81210-0D041
パーツリンク-L:SC2592100
パーツリンク-R:SC2593100
サイズ:29x18x5cm
備品:
2017-2019 Highlander用
素材:ABS
色:ブラック

パッケージの内容:
2 * フォグランプカバーフレーム(左+右)

パッケージの内容は以上です、ほかの産品はここに含まれていません。
注:光撮影やディスプレイによって、実際の商品の色やサイズとウェブサイトの色やサイズが若干異なる場合があるかもしれません。また測定許容誤差の範囲は1-3cmです。

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…