我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • ABSシェル:シェルは優れたABS素材でできており、難燃性と耐衝撃性があり、より安全に操作できます。
  • ダイカスト成形:これらの端子台は、ダイカストによって一体的に形成されており、溶接ギャップ、耐衝撃性、酸化はありません。
  • 1セットで50個:50個の接地端子ブロックが含まれており、設置が簡単で幅広い用途に使用できます。
  • 優れた導電性:全銅スズメッキ端子は、導電性が高く、発熱しにくく、性能も良好です。
  • DINレールマウント:DINレールマウント構造の設計は合理的で、優れた組み合わせ機能を備えており、導体の接続が簡単です。

商品の説明

機能:
1。 1セットで50個:50個の接地端子ブロックが含まれており、設置が簡単で幅広い用途があります。
2。 DINレールマウント:DINレールマウント構造の設計は合理的で、優れた組み合わせ機能を備えており、導体の接続が簡単です。
3。優れた導電性:すべて銅のスズメッキ端子は、導電性が高く、発熱しにくく、優れた性能を発揮します。
4。 ABSシェル:シェルは優れたABS素材でできており、難燃性と耐衝撃性があり、より安全に操作できます。
5。ダイカスト成形:これらの端子台は、ダイカストによって一体成形されており、溶接ギャップ、耐衝撃性、酸化はありません。


使用方法: 1。ワイヤーの絶縁層を剥がし、ワイヤーをチューブ端子に入れます
2。スロットドライバーを挿入し、反時計回りに回して圧着ワイヤーを下に回転させます
3。端子穴の深さにワイヤーを挿入します
4。時計回りに回転させてワイヤーをしっかりと固定します


仕様:

アイテムタイプ:DINレールマウント端子
モデル:USLKG-5
材質:ABS +純銅
目的:機器シェルの接地保護機能として、機器シェルに直接接続します
agt; 電流:34A
チャンネル数:2チャンネル
配線モード:側面配線
接続技術:ねじ圧着フレーム技術
線径:0.2-4mm²(硬線)
線径:0.2-4mm²(軟線)
マーキングストリップ:ZB 6





パッケージリスト:
50xターミナル

注:
濡れた水遊び場では使用しないでください!

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…