我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 目的:バラや他のブドウの木を登るのに使用でき、舞台装飾、結婚式の装飾などにも使用できる非常にファッショナブルな庭のアーチ。
  • 仕様:ローズアーバーには、240×200cm、260×220cm、300×260cmの3サイズがあります。フラワースタンドの側面は幅12cmで、シンプルでエレガント、エレガントでロマンチックです。
  • 素材:ガーデンアーチの直径は19mmの丸パイプで、強化された厚みのある錬鉄製のラッカーブラケットで、丈夫で耐久性があります。優れた素材の選択と絶妙な技量。
  • 詳細:フラワースタンドのベースを拡大して厚くすることで、安定性が向上します。高品質の鉄のペンキ、材料の優れた選択。二重極設計、安定したしっかりした。分解・組立が可能で、輸送や保管に便利です。
  • 組み立て:組み立てが簡単で、鉄パイプを接続し、ネジを順番に締めます。花のフレームが崩れないように、使用前にしっかりとした庭のアーチを組み立ててください。

商品の説明

サイズ:260*220cm

製品説明:
名前:ガーデンアーチウェイ
商品のサイズ:
240×200cm(94.48×78.74in)、一辺幅12cm(4.72in)
260×220cm(102.36×86.61in)、一辺幅12cm(4.72in)
300×260cm(118.11×102.36in)、一辺幅12cm(4.72in)
材質:直径19mmの丸型金属パイプ
色:黄色
対象場所:居間、庭、バルコニー、出入り口、菜園、土地、セメント床など
用途:花や植物のジャングルジムとして使用できます。アーチ道の庭を形成するために並べて購入することもできます。同時に、結婚式やパーティーなど、さまざまな場面でエレガントで美しい装飾として使用できます。

包装内容明細書:
ガーデンアーチ×1 +アクセサリー

リマインダー:
1.簡単な組み立てが必要です。
2.この製品には、金属製の庭のアーチのみが含まれており、写真に他の製品は含まれていません。
3.手動測定で1〜3cmの誤差がある場合があります。モニターの違いにより、多少の色の違いがある場合があります。詳細は、実際に受け取った製品によって異なります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…