我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • セット内容: KODAK PIXPRO AZ421 アストロズーム 16MPデジタルカメラ、42倍光学ズーム(ブラック)、SanDisk Ultra 32GB 80MB/sSDカード、Focus HDMIからMicro HDMIケーブル、12インチスパイダー三脚、Casio NP-40Cバッテリー用バッテリー充電器、Focus DSLRカメラホルスターケースアクセサリーバンドル、Vidpro Power 2000交換用リチウムイオンバッテリー。 40/Kod。 AK LB-060。
  • PIXPRO AZ421 16MPデジタルカメラ: この16メガピクセルのデジタルカメラは、42倍超ロングズームレンズと近接撮影、パノラマ、HDビデオなどに対応します。 簡単に使用でき、編集後の機能も備えています。
  • 16メガピクセル : 多くのピクセルで、画質を失うことなく、クロップ、ズーム、拡大で写真を変更できます。 さらに、CCDセンサーが毎回低ノイズで画像を守ります。
  • 広角レンズ: AZ421の優雅な24mm広角レンズを頼りにしています。
  • KODAK PIXPRO認定ディーラー: アメリカのメーカー保証付き。

商品の説明

KODAK PIXPROデジタルカメラは、鮮明でクリアな16メガピクセルのクローズアップ、パノラマまたはHDビデオを提供します。 オートシーン、オブジェクトトラッキング、ポスト編集機能、パワフルかつユーザーフレンドリーな設定により、写真撮影が簡単に楽しくて手間もかかりません。 KODAK PIXPROデジタルカメラ。 物語を語りましょう。

42倍光学ズーム。

近くにしたいけれど近すぎないとき。 AZ421 の42倍ズームをつかんでいるシーンは、タイトなスポットにいることなくきつく感じます。

24mm広角レンズ。

物語がもっとたくさんあるときは、AZ421の優雅な24mm広角レンズを頼りましょう。 大きな画像の一部をスナップするだけではなく、すべてを手に入れてください。

16メガピクセル。

画素数が多いので、画質を失うことなく、トリミング、ズーム、拡大などで写真を変更できます。 さらに、CCD センサーは毎回、画像が低ノイズで確実にします。

3インチLCDスクリーン。

大判で明るい3インチLCDスクリーンで、撮影中にも写真を撮ることができます。 すべての写真は、計画通りに表示されます。

パノラマキャプチャー。

3 x 5インチがポイントAからポイントBまで手に入るのに十分でない場合、AZ421の便利なパノラマキャプチャーは冒険をあらゆるところで共有するのに役立ちます。

セット内容:

  • KODAK PIXPRO AZ421 アストロズーム 16MP デジタルカメラ 光学ズーム42倍 (ブラック)
  • SanDisk Ultra 32GB 80MB/秒 SDカード
  • Vidpro Power 2000 ACD-235 交換用リチウムイオンバッテリー カシオNP-40/Kodak LB-060用
  • Vidpro AC/DC 急速4.2ボルトバッテリー充電器 カシオNP-40Cバッテリー用
  • HDMI-Micro HDMIケーブル (6フィート)
  • デジタル一眼レフカメラホルスターケースアクセサリーバンドル
  • 柔軟な12インチのスパイダー三脚。

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…